両陛下御使用の新公用車、トヨタ自動車製「センチュリーロイヤル」 

天皇、皇后両陛下が、国会の開会式や国賓の送迎など皇室の重要行事に使う新しい「御料車」となるトヨタの大型リムジン「センチュリーロイヤル」が7日、報道陣に公開された。今後3~4年間で4台導入される。

7日午前、皇居で公開された新御料車
「センチュリーロイヤル」


約40年間使われた「ニッサンプリンスロイヤル」に代わって導入された。排ガスや燃費に配慮した低公害仕様で、窓枠も沿道から両陛下の姿がよく見えるようデザインされている。
宮内庁によれば、1台5250万円で、当初5台の導入予定だったが、国の財政状況の厳しさから4台(うち1台は寝台車)に減らしたという。



Data.
メルセデス・ベンツ社が1930年に日本の天皇陛下のために製作した770Kシリーズ





セキュリコ トップページ