放射線防護服
ガンマ スーツ FS-001

"FS-001" は、現在商業ベースで生産されている唯一の放射線防護服です。
強い透過性を持つガンマ線を遮蔽するには一般的には鉛や厚い鉄板が必要です。しかし人体に装着する防護服に使用するには重量オーバーとなり、実用レベルのガンマ線防護服は存在しませんでした。この常識を打ち破って登場したのが、米国RST社のDEMRON繊維です。

DEMRON繊維を使用した「放射線防護服」は、放射線の遮断効果が高く且つ軽量ですので放射能汚染、ガンマ線の線量の高い原子力施設内で使用できる唯一の防護服となります。また使い捨てではなく、除染・クリーニングのうえ、繰り返し使用できます。

(特徴)
"FS-001" ガンマ スーツは、米国エネルギー省によってテストされ、放射線の遮蔽に効 果的であることが確認されました。
α線・ x 線・γ線に対する防護を提供します。
130KeVまでガンマ線の少なくとも50%の遮蔽を提供します。

防護を確実にするためスーツ本体と頭部のフードを一体統合化しています。 また本体やフードの縫い目は、ヒートシールされ、さらにシール・テープ加工されており、緊密なプロテクションが保障された完全なボディスーツです。 

放射能汚染下での活動や避難の際に、より安全で確実な身体保護を提供するために設計されています。

機能的な設計と最高のファブリック素材により、良好な熱放散が図られ、ユーザーに涼しく快適な環境を提供します。

"FS-001" ガンマ スーツは高エネルギーのベータ粒子(Strontium-90から発される)にも優れた遮蔽と防護シールド効果を発揮します。
※マスク・グローブ・ブーツは含まれません







放射線防護服
ガンマ ベスト TV-012

"TV-012" ベストは、米国エネルギー省のテストにより、放射線の遮蔽に効果的であることが確認されました。
α線・ x 線・γ線に対する防護を提供します。
"TV-012"ベストは、放射線から身体の重要な臓器を防護します。
この防護を提供するシールドは、2つの層で構成されており、より効果的に重要臓器を防御しています。

甲状腺プロテクターに加えて、両脚の付け根部には生殖器を保護するシールドが含まれています。ベストは、大部分のレベルA、BとC防護服の下で使用できます。






放射線
ガンマ シールド ブランケット SB-091

"SB-091" 2枚重ねトリアージブランケットは、米国エネルギー省によってテストされ、さまざまなフォームの放射線を遮蔽する効果があることが確認されています。

α線・ x 線・γ線に対する防護を提供します。
このブランケット(毛布)は2枚の層のファブリックで造られ、重要臓器への放射線が遮蔽できます。 
サイズ 72 × 30 インチ

 



ご質問等はこちらまで