・可視スペクトルは、人間の眼で見える電磁スペクトルの1部である。

・この範囲での電磁放射は可視光、あるいは簡単に光と呼ばれる。

・標準的な人間の眼は380〜750nm(ナノメートル)の波長に反応する。

・日中の条件に適応している眼は通常、555nm低度の最大感度を有している。我々の眼には、
 可視域スペクトルが630〜650nmである赤色よりも可視域スペクトルが510〜530nmである
 緑色領域の方が近い。