Air Top 2000ST

重さ2.6kgの軽量、小型の設計。消費電力が少なく、エンジンを止めたまま長時間暖房が可能。室温は5℃~35℃まで思いのままに設定可能。静かな作動音(45~55dB)。ADR機能(ヨーロッパの危険物輸送に関する規制に対応)を標準搭載しています。

AT2000ST B
AT2000ST D
暖房出力
1.0~2.0kW
0.9~2.0kW
使用燃料
ガソリン
軽油
燃料消費量 
0.14~0.27 L/h
0.12~0.24 L/h
電圧
12V
12V / 24V
消費電力
14~29W
ヒーター
(運転温度)

 
(保管温度)
-40℃ ~ +40℃

-40℃ ~ +85℃
燃料ポンプ
(運転温度)

 
(保管温度)
-40℃ ~ +20℃

-40℃ ~ +85℃
調整ダイヤル
(運転温度)

 
(保管温度)
-40℃ ~ +75℃

-40℃ ~ +85℃
吸入空気温度
-40℃ ~ +20℃
設定温度範囲
+5℃ ~ +35℃
風量(50k Pa)
93㎥/h(4750rpm)
CO2濃度1kW
5.0~8.0%
2kW
9.0~12.5%
外寸(長さ×幅×高さ)
311mm×120mm×121mm
重量
2.6kg



 Air Top 3500ST/5000ST
 
パワフルでコンパクト。この静かなヒーターは、寒冷地の使用に適しており、最大限の要求にも応えます。場所をとらず、簡単にキャビンや荷物室に取付け可能です。

AT3500ST B/5000ST B
AT3500ST D/5000ST D
暖房出力
1.8~3.5 / 1.5~5.0kW
使用燃料
ガソリン
軽油
燃料消費量 
0.19~0.46 / 0.19~0.66 L/h
0.18~0.42 / 0.18~0.60 L/h
電圧
12V
12V / 24V
消費電力
15~33 / 15~95 W
ヒーター
運転温度
-40℃ ~ +40℃
保管温度
-40℃ ~ +85℃
燃料ポンプ
運転温度
-40℃ ~ +20℃
保管温度
-40℃ ~ +85℃
調整ダイヤル
運転温度
-40℃ ~ +75℃
保管温度
-40℃ ~ +85℃
吸入空気温度
-40℃ ~ +20℃
設定温度範囲
+5℃ ~ +35℃
風量(50k Pa)
max. 132(200)/h
at 3600(5000)rpm
 CO2濃度
1.5kW
5.0~8.0%
3.5/5.0kW
9.0~12.5%
外寸(長さ×幅×高さ)
423mm×148mm×162mm
重量
5.9kg



 Air Top Evo 3900/Evo 5500
 
それぞれ最大暖房出力が3.9kW、5.5kWと従来機種よりもさらにパワーアップしました。エンジン停止状態での暖房によるアイドリングストップとそれによる燃料消費の削減に加え、早くキャビン内を暖めるパワーモードや標高機能モード等、よりユーザーフレンドリーな機能が加わりました。

AT Evo 3900 B
AT Evo 5500 B
AT Evo 3900 D
AT Evo 5500 D
暖房出力
1.8~3.5kW(最大3.9kW*)
1.8~5.0kW(最大5.5kW*)
1.5~3.5kW(最大3.9kW*)
1.5~5.0kW(最大5.5kW*)
使用燃料
ガソリン
軽油
燃料消費量 
0.19~0.49(0.55*)L/h
0.19~0.63(0.69*)L/h
0.18~0.44(0.49*)L/h
0.18~0.69(0.75*)L/h
電圧
12V
12V/24V
消費電力
15~36(45*)W
15~90(116*)W
環境温度
操作可能温度
‐40~+40℃
保管可能温度
‐40~+85℃
設定温度範囲
5~35℃
最大温風供給量
(0.5mbar時)
AT Evo 3900:最大176m3/h
AT Evo 5500:最大200m3/h
CO2濃度
1.5kW
5.0~8.0%
3.9kW/5.5kW
9.5~12.5%
騒音レベル
(フルモード時)
AT Evo 3900:53dB(A)未満
AT Evo 5500:61dB(A)未満
外寸(長さx幅x高さ)
423x148x162 ±3mm
重量
5.9kg
高地適応
2,200mまで可能
*パワーモード運転時