車載可能な「燃料電池」システム
FE-MAK(フィーマック)燃料電池は車載用としてデザインされた製品で、欧州のRV(キャンピングカー)市場において広く普及しつつあります。
燃料のメタノールと、空気との電気科学反応によって電気を作り出し、バッテリーに充電しますので、従来の発電機のような、熱や騒音、排気ガスの発生が無く、静かに効率的に発電します。 車載のほか非常用バックアップ電源や野外の無電源地帯における通信機や、無人の監視・観測装置の電源として警察、防災、軍事用途に適しています。。

 

FE-MAK燃料電池 7つの特徴

1.
豊かな電力源
FE-MAK燃料電池は1600JPと900JPの2種類をご用意しています。1600JPは1600Wh(130Ah)/日の電力でキャブコンやバスコン等の大型RV車向けです。900JPは、900Wh(75Ah)/日で、軽~中型サイズRV車に適しています。
2.
24時間フルオートマチック(完全自動式)
「自動充電コントロール」機能が、常にバッテリーの状況を監視します。電圧が12.3V以下になるとEFOY燃料電池が自動的に可動しバッテリーの充電を開始します。充電が完了すると自動停止します。バッテリーの状態確認や機器の入り切りの手間が要りません。
3.
静音設計
FE-MAK燃料電池は静かな作動音で、通常の発電機が起こすような振動もありません。フロア下などのスペースに設置すれば、車内外から動作音が聞こえることはないでしょう。
4.
軽量設計
本体重量7.3kg(1600JPの場合)と燃料カートリッジ4.3kg ― FE-MAK燃料電池はコンパクトで軽量に設計されています。そのため、ほぼ全種類のRV車に取付け可能です。
5.
高い信頼性
FE-MAK燃料電池は昼夜を問わず、また、天候や場所を問わず、いつでも、どこでも電気を供給しますので、究極の利便性と安全性を提供します。まさに「どこでも電気」を実現するツールです
6.
高度な技術と環境貢献
い技術力のもと製造されたFE-MAK燃料電池は有害排気物を一切排出しません。発電する際に発生するのは水と二酸化炭素のみ。二酸化炭素の量もお子様の呼気程度のものです。
7.
外部電源知らず
日本市場向けに特別開発されたM5JP(4kWh、340Ah)のFE-MAK燃料カートリッジを補給することにより、長期の発電が可能になります。セルフ発電システムなので外部電源を探す手間もありません。

 

FE-MAK燃料電池とは?


【FE-MAK燃料電池とハイブリッド】
FE-MAK燃料電池はバッテリーと併用して使用します。電気供給源と充電器という、まさに理想的なコラボです。バッテリーは、始動時や最大負荷時を含め、必要に応じて充電と放電を繰り返します。FE-MAK燃料電池はバッテリー容量を常に監視し充電します。その結果、常にフル充電状態のバッテリーが可能になります。
もちろん、FE-MAK燃料電池はソーラー・モジュールなど他の発電機器とのコラボも可能です。その場合、悪天候でソーラー・モジュールが効かない時にだけFE-MAK燃料電池が可動します。



製品ラインナップ

搭載車両タイプ
小型~中型キャブコン 大型キャブコン、バスコン
電気機器類使用例
照明、ウォーターポンプ、TV、ヒーター 照明、ウォーターポンプ、TV、ヒーター、冷蔵庫
インバーター利用:トースター、コーヒーメーカー、ドライヤー
電力量
75 Ah/日 130 Ah/日
電気出力
38 W 38 W
充電能力/日
900 Wh/日
(75 Ah/日)
1600 Wh/日
(130 Ah/日)
規定電圧
12 V 12 V
充電電流(12V時)
3.1 A 5.4 A
待機時電流消費量
15 mA 15 mA
燃料消費量(メタノール)
1.1 l/kWh 1.1 l/kWh
7メートル地点での騒音レベル
23 dB(A) 23 dB(A)
重量
6.4 kg 7.3 kg
充電開始電圧
UBatt<12.5 V UBatt<12.5 V
充電停止電圧
UBatt > 14.2 V、Iout < 2 A UBatt > 14.2 V、Iout < 2 A
ゲートトリガー電圧
> 10.8 V > 10.8 V
閉回路電荷受容性
15 mA 15 mA
使用可能バッテリー
12V鉛バッテリー 12V鉛バッテリー
最大傾斜角度
常時:35°/一時的:45°(10分以内) 常時:35°/一時的:45°(10分以内)
最大横軸傾斜角度
常時:20° 常時:20°
作動環境温度/運転開始温度/ 保管温度
-20℃~+40℃/+5℃~+40℃/
+1℃~+45℃
-20℃~+40℃/+5℃~+40℃/
+1℃~+45℃
本体寸法
43.5x20.0x27.6 cm 43.5x20.0x27.6 cm
取付に必要なスペース
51x35x30 cm 51x35x30 cm

 

FE-MAK燃料カートリッジについて


燃料はウルトラピュア:純燃料
FE-MAK燃料カートリッジは純燃料であり、燃料電池専用のカートリッジです。検査により分子純度が保証され、定期検査により常に一定の品質を保っています。不可視なケミカル不純溶剤(硫黄、塩素、ナトリウムなど)の混入による機器内の付加逆的損傷を避けるためにも、FE-MAK専用燃料カートリッジをご利用下さい。FE-MAK燃料カートリッジには、不純溶剤の混入を防ぐため全てのカートリッジに「Ultra Pure(純燃料)」シールが貼付されています。

厳しい検査と証明された安全性
製燃料カートリッジは、最も厳しい安全基準をクリアしています。プラスティック製の容器は、耐衝撃機構を備え、数々の落下テスト、衝撃テストを受け、常にその性能を検査されています。また、同カートリッジには漏損防止のため、安全バルブ(特許取得)が採用されています。このバルブは燃料カートリッジが燃料電池にセットされなければ開栓されない仕組みになっています。また、燃料カートリッジが取り外されると、使用者がカートリッジ内のメタノールに触れられないように安全バルブが密閉されます。容器に圧力がかかることなく簡単で安全に取り付けができる同仕組みにより、ガソリン式の発電機に比べ、安全性、清浄性、利便性の面で優れた方法となっています。

 

キャンピングカーで使用する主な電化製品の電力消費量

電化製品名 出力 (W) 時間 (h) 消費電力 (Wh) 消費電力 (Wh)
ノートPC
90 W 1 h   90 Wh
ドライヤー
1500 W 0.2 h   300 Wh
コーヒーメーカー
1500 W 0.2 h   300 Wh
暖房
30 W 10 h 300 Wh 300 Wh
衛生テレビ
70 W 3 h 210 Wh 210 Wh
充電器
20 W 3 h 60 Wh 60 Wh
照明
100 W 3 h 300 Wh 300 Wh
ウォーターポンプ
40 W 0.5 h 20 Wh 20 Wh
合計
890 Wh 1580 Wh
推奨 FE-MAK
900JP 1600JP

FE-MAK(フィーマック)燃料電池は、販売終了しました。