TAPA認証の基準

TAPA認証制度には、認証レベルのランク付け制度を設けています。前項のスコアリング内容によって施設・危機・ソフトウェアーの改造・増築・追加等をスコアリング結果を参考にし、認証のランク付けの対応を計画いたします

 

 

 APA-FSR審査項目

審査項目は、以下の大項目8、中項目25、個別要求73の項目で構成されています
。大項目1から4が倉庫施設及び一部の手順、5が倉庫関連の手順、6~8が輸送に関する施設、手順への要求となっています。

1. 周囲セキュリティ(Perimeter Security)
・CCTVシステム(CCTV System)
・照明(Lighting)
・周囲の警報装置・探知機(Perimeter Alarm Detection)
・周囲の窓、戸口、及び他の開口部(Perimeter windows, doors & other openings)

2. 事務所エリアの出入り管理(Access Control - Office Areas)
・務所の出入り口(Access Control - Office Areas)

3. 施設ドック/倉庫(Facility Dock/Warehouse)
・事務所とドック/倉庫間の入域管理(Access control between office & dock/warehouse)
・ドック区域への入域制限(Limited access to dock areas)
・貴重品保管区域の確保(High value storage area)
・全てのドック/倉庫戸口不使用時の閉鎖(All external dock/warehouse)
・CCTV監視システムによる監視(CCTV coverage)
・モーションセンサー警報装置(Motion detection alarms)

4. セキュリティ・システム(Security Systems)
・警備システムのモニタリング(Monitoring of security systems)
・侵入警報システム(Intruder alarm systems)
・CCTVシステムの録画(CCTV System)
・カードシステムによる出入り管理(Card access system)
・警備システムの保守(Security system maintenance)

5. 保安安全保護要求(Security Procedures)
・セキュリティ手順書の適切な文書化(Adequate documented security procedures)
・法律の制約内での経歴確認(Background Checks (Vetting) within constraints of Local County Laws)
・従業員の雇用、退職についての管理

6.トラック・セキュリティ要求事項(Standard Truck Security Requirements)
・貨物トラック防犯機器の導入(Adequate cargo truck security devices installed )
・運行計画の遵守(Scheduled routing)
・荷積及び荷受の管理(Loading/unloading)

7. 事前通報(プリアラート)(Pre-Alerts)
・事前通報の確立及び実施( System of pre-alerts in place (supplier to supplier)

8. 保安強化に関する要求事項(Enhanced Security Requirements)
・運転者に対する保安教育(Driver Training)
・輸送車両の護衛(Truck escorts (armed where local law permits) cost shall be borne by Buyer)
・車両の追跡システム(Vehicle tracking - subject to availability and negotiated between the Buyer and Supplier)



セキュリコ トップページ