TAPA認証制度をご存知ですか
TAPA認証制度とは、製品の輸送・保管中の紛失・盗難を防ぐためのセキュリティ(保安・警備)規格です。倉庫・輸送におけるセキュリティレベルを審査し、規定の点数をクリアすることで認証が与えられます。

今後物流界のセキュリティ基準として国際的に普及するポテンシャルを秘めているといっても過言ではありません。 なかでもわが国のトラック輸送分野においては熾烈な価格競争と、昨今の燃料油の高騰が事業経営を圧迫しており、有効な勝ち残りのための戦略の一環としてTAPA認証及び輸送のセキュリティが注目されております。 

弊社は、このトラックによる輸送中のセキュリティに特化して、大型トラックを中心に電子ロック、警報システム、車載ビデオシステム、GPS・DOPAによる位置システム、デジタルタコグラフ等の高度なセキュリティシステムをご提案申し上げております。

また、大型トラック以外にも、中型・小型トラックや現金・貴重品輸送車、原子力関連輸送車化学物質運搬車、石油ローリー、ミルクローリー、食品冷凍車、産業廃棄物運搬車、トレーラーや海上コンテナ、航空・小型コンテナ等あらゆる分野の輸送にセキュリティシステムを提供いたします。




 トラックセキュリティ 標準システム

キャビン・貨物室のセキュリティシステム
ウィング扉、リア観音扉の電子ロック
貨物室扉、開・閉センサー
GPSによる位置情報・通報システム
デジタルタコグラフ・・・温度監視、走行状況・急ブレーキ・急ハンドル等の記録
安全・快適・エコ装備
1.キャブ全周カーテン
2.床下物入れ
3.反射テープ
4.キャビンクーラー(メーカー設定)
5.キャブ導風板
6.サイドスカート

 






トラックセキュリティシステムは直販致しておりませんので、お見積等は各自動車ディーラー様にご相談ください。


セキュリコ トップページ