狙撃管制システム

本システムは、「複数の武装テロリストに人質を取られた」場合に於ける、最終的な制圧(狙撃)作戦を支援するための装置です。
すべての犯人を4方向からの映像により監視し、斉射により全員を同時に倒すことを目指している点が最大の特徴です。

システムの構成
1.
1ユニットごとに、4人の狙撃手を1人の指揮官がコントロールします。
2.
各狙撃ライフルの光学照準器には、光学アダプターと制御器(ステータスボックス)、同時双方向無線通信装置が接続されます。
3.
光学アダプターには、照準器の映像を取り込み送信するためのカメラと、指揮官からの指令を表示するイルミネーターが組み込まれています。
4.
指揮官には4丁の狙撃ライフルの照準器が捉えた映像をモニターし、さらに射撃の指令を出す中央制御装置が置かれます。
5.
各狙撃ライフルの光学照準器が捉えた映像は、無線でリアルタイムに中央制御装置に送られ、指揮官はこの映像情報をもとに判断します。
6.
指揮官が中央制御装置のリモートコントロールボックスのボタンを押すと、各狙撃手には「撃て」のインジケータの表示が目にはいります。
7.
すべての機器は、強化プラスチック製の専用ケースに収納されており、屋外でも問題なく使用できる構造です。
8.
すべての機器は、バッテリーを内蔵しており、1回のフル充電で○時間程度の連続使用が可能です。
9.
無線システムは、2.3GHz帯COFDMデジタル波を使用していますので外部に盗聴・傍受の恐れはありません。(技適日本仕様準備中)
 
 

2014年日本公開映画「CAPTAIN PHILLIPS」主演 TOM HANKS に本製品と同等品が使われています。



製品の詳細はお問い合わせ下さい。

※弊社はCT-Video GmbH社製品の国内販売代理店です。