室内の人物がどの位置に何人、移動または停止しているかを立体画像で表示。壁やドアを透して、室内の様子が見え、しかも相手にはまったく気づかれない最新の諜報システム。
テロ対策、立て篭もり事件、人質事件、一般捜査に最適なソリューションを提供します。


より実戦的に
「Wall Scan 200」は軽量で耐久性に優れた壁面貫通レーダーシステムです。壁に阻まれた場所でも、特殊部隊、レスキュー隊などが必要とする精密な情報が得られます。
特殊なレーダー波を発射、その反射波をコンピューターで三次元の立体画像として表示します。探知エリアは壁面を通して20メートル以内の室内を確認できます。室内に人物がいるかどうかの確認はもとより、どの位置に何人、移動または停止しているか判定ができるので、より詳細な情報収集が可能です。また、人質事件等においては、特殊部隊の突入のタイミングの決定に最も重要な情報を提供できることが特徴です。

本機の特に優れた3つの要素として
・ 錯綜状況で動作反応がある人体、物体を光輝点で表示(先端のシングルプロセス技術)
・ 起動、反応速度が速く即座に検知開始が可能。
・ 人間工学に基づいた設計で片手使用・両手使用の両方に使いやすい把手形状。

諜報取得
「Wall Scan 200」は危機状態、特に生命の危険がある状況で、隔壁の内側から察知されることなく確かな情報をもたらします。先端技術の画像解析プログラムで、レーダー反応を即座に分析し、壁面(ドア等)の内側の状況を表示します。その起動のすばやさと検知の精密さで、煩わしい手間をかけることなく目的の人間の動静を把握することができます。

使いやすさ
特殊部隊、レスキュー隊など本機の使用を要する状況においては、素早い動きが求められますが、本機は人間工学に基づいたデザインが採用され、取り扱いにストレスを感じないような設計となっております。
基本操作は全面パネルの4つのボタンで行い、すばやく画面切替、三次元画面での視点切替(回転)等により各角度からのエントリープランが立てられます。ディスプレイは、夜間、昼間のモード切替も可能なため、いつ発生するかもしれない事態に対応が可能です。





<仕様>

最大距離:  人体検知20m以内
視界範囲:  120°(水平方向)、90°(垂直方向)
ディスプレイ:二次元、三次元 カラー  解像度:640 x 480
対応隔壁材質:実証済みベース:
       レンガ、9インチレンガ、木材、軽量コンクリートブロック、強化コンクリート
周波数帯:  1.7~2.2 GHz
解像度:   30cm
使用環境:  防塵・防水等級:IP65、 IP67
       動作温度_20°C ~ 55°C
受信感度:  _10dBm / MHz 平均
サイズ・重量:305 x 450 x 210mm、 5.4kg (バッテリー含む)
バッテリ:  1回のフル充電で連続使用時間 3~5時間

<特 徴>
・ 先端のシングルプロセスで動作反応がある物体・人間を光輝点として表示
・ 耐久性に優れ、軽量、防水外装
・ フロント面にカラーディスプレー搭載(三次元表示)
・ PCモニター接続、表示可能
・ バッテリー耐久:3~5時間
・ 起動が速い
・ 片手持ち使用・両手持ち使用・三脚使用

<製造メーカー>
短距離レーダー技術の得意なメーカーです。軍用レーダー装置を世界各国に納入している実績があります。


ご質問等はこちらまで

 

Copyright (C) SECURICO Co.,Ltd. All rights reserved.